腸活

内脂サポートとシボヘール・メタバリアとの違いは?葛の花由来イソフラボンとは?

成分比較してみた内脂サポートとシボヘールとメタバリアの違い

ファンケルの【内脂サポート】は、

BMI値が高め(BMI25〜30)の方の

体重・体脂肪を減らす機能性表示食品です。

同じようなサプリメントがたくさんありますね。

内脂サポートと比べられることの多いサプリメントの中で、

ドラッグストアなどでも買えるシボヘールやその他のサプリには

葛の花由来イソフラボンを使用しているものが多くあります。

内脂サポートは葛の花由来イソフラボンを使っていません

 

【内脂サポート】は、公式サイトの通販で

特別モニター価格で購入することができます。

 

\限定特別価格14日分980円

通常は30日分が3888円(税込)

初回限定特別価格「内脂サポート」



内脂サポートとシボヘール・メタバリアとの違い

内脂サポートとシボヘールの成分を比較

「内脂サポート」と「シボヘール」との違いは、主成分の違いです。

ビフィズス菌とN-アセチルグルコサミンを含んでいる【内脂サポート】

葛の花由来イソフラボンを含んでいる【シボヘール】

どちらも機能性表示食品です。

その届出表示を見てみましょう。

 

内脂サポート

本品には生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、およびN-アセチルグルコサミンが含まれるので、腸内環境を良好にし、体重・体脂肪を減らすことで高めのBMIを改善する機能があります。肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方に適しています。

 

シボヘール

本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。

 

*「メタバリア 葛の花イソフラボン」も「シボヘール」と同様、「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」を主成分とした機能性表示食品です。

 

主成分は違いますが、機能はとてもよく似ています

内脂サポートの届出表示には、「お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径」の記述がないのですが、臨床試験ではきちんと確認されています。

その内容がこの図になります。

 

【内脂サポート】の臨床試験では、

2つの臨床試験で、

腹部総脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)面積」と「皮下脂肪面積」が減少していることが確認されています。

 

肥満気味の方に「内脂サポート」

葛の花由来イソフラボンとは

シボヘールやメタバリア等のサプリで使用している葛の花由来イソフラボンですが、

は、日本や中国、アジアなどに生育しているマメ科の食物です。

葛の根は乾燥させることで古くから和漢として使われてきました。

葛の花由来イソフラボンは、脂肪の合成を抑制したり、分解・燃焼のサポートをしたりする働きをサポートするといわれています。

葛の花由来イソフラボンを使用しているサプリ

シボヘール以外にも、葛の花由来イソフラボンを使用しているサプリメントは多くあります。

  • シボヘール(ハーブ健康本舗)
  • メタバリア 葛の花イソフラボン(富士フィルム)
  • 葛の花ウエストケアタブレット(スギ薬局)
  • 葛の花イソフラボン 貴妃(太田胃散)

など…

葛の花由来イソフラボンが良くないわけではありませんが、消費者庁が、「葛の花イソフラボン」を成分とする機能性表示食品の宣伝表記に関して、16社に対して景品表示法による措置命令を出していたことがあります。

内脂サポートは葛の花由来イソフラボンではなくビフィズス菌N-アセチルグルコサミンを主成分としています。

内脂サポートのようにビフィズス菌などの乳酸菌を使った腸活サプリも他にたくさんあります。

同様の成分なら、安心できる会社から購入したいですね。

私はファンケルの内脂サポートを選びました

 

体重・体脂肪を減らす「内脂サポート」

 

ないしサポートお試し購入7日分14日分

 

内脂サポートの成分の働きについて

内脂サポートは、 葛の花イソフラボンを含んでいません。

内脂サポートは、ビフィズス菌N-アセチルグルコサミンの働きによって、BMI値が高め(BMI25〜30)の方の腸内環境を機能性表示食品です。

特にビフィズス菌は、2種のビフィズス菌を配合しています。

ビフィズス菌BB536(B.longum)

ビフィズス菌B-3(B.breve)

これらは、特に酸に強く生菌数が高いので胃酸に強く腸の奥まで届く菌です。

ビフィズス菌N-アセチルグルコサミンが腸内環境に働きかけ、

「善玉菌」を増やし短鎖脂肪酸を生み出します。

短鎖脂肪酸が脂肪に働きかけて、

体重・体脂肪を減らし、高めのBMI(25~30未満)を改善するというメカニズムです。

葛の花由来イソフラボンは腸内環境を改善するわけではないので、仕組みがだいぶ違いますね。

内脂サポートを始めるのなら公式サイトの通販がお得です

 

\限定特別価格14日分980円

通常は30日分が3888円(税込)

初回限定特別価格「内脂サポート」